ABOUT

ABOUT

FASTARとは事業課題に悩むシードスタートアップヘ、
本当にスター卜アップが求める支援を提供し、事業成長を目指すプログラムです。

中小機構は、国の中小企業政策の中核的な実施機関として、企業の成長ステージに合わせた幅広い支援メニューを提供しています。中小機構のリソースを活用したスタートアップ支援事業として、FASTAR[ファスター]は誕生しました。

FASTARは、「困難に挑むスタートアップを加速させ煌めかせる」 ことをビジョンに掲げ、事業課題に悩むシードスタートアップへ、本当にスタートアップが求める支援を提供すべく、専門家が伴走しながら、事業成長を目指すプログラムです。

イメージ画像

スタートアップの事業モデル成長に向け、自社内では揃えきれない専門的なスキルや経験を持つ人材が伴走支援します。 ビジネスチャンスの拡大を促進するアクセラレーション事業(成長加速化支援)を実施し、成長戦略に向けて規模拡大・将来のIPOやM&Aを目指します。

専門家(専任パートナー)による約1年間の伴走支援型メンタリングによって、事業計画をブラッシュアップし、VCからの資金調達や大企業との事業提携に向けたマッチングを促進することで、スタートアップの成長加速化をサポートします。

イメージ画像

FASTARの特徴

  • 大きな社会インパクトを目指す
    大きな社会インパクトを目指す
    世界的な社会課題の解決や、
    国の経済成長に資する
    スタートアップの急成長を目指した支援
  • 地方を含む全国を対象 (ALL JAPAN)
    地方を含む全国を対象 (ALL JAPAN)
    情報格差と言われる事もある地方のスタートアップにも、 都市部と等しい成長機会を提供し、
    全国の起業家と共に日本全体の活性化へ
  • 研究開発型も含む全領域
    研究開発型も含む全領域
    研究開発型など技術を前提とした事業への
    挑戦も様々なメンタリングで支援
  • 立上げ期の若いステージから支援
    立上げ期の若いステージから支援
    様々な支援者を必要とする、
    起業を検討する個人からスタートアップの
    シードステージに対して支援
  • プログラム後も永続的に支援
    プログラム後も永続的に支援
    スタートアップのライフサイクルに合わせ、
    継続的に伴走する存在でありたい

支援対象者

グローバル規模での社会課題解決や、成長産業の変革を目指している一方、下記のような悩みを抱えているスタートアップまたは起業予定の個人
  • 経営課題への助言を受けられる外部人材が周囲にいない
  • プロダクト・サービスの実証や拡大のために必要な連携プレイヤーへのアプローチ手段がない
  • 資金調達先を探すためのリレーションがない
  • 研究開発起点での事業創出を目指しているが、ビジネスのナレッジが不足している
  • 資本政策を含め、事業計画を見直したい

参加メリット

  • merit
    01
    伴走メンタリングによる
    事業計画策定支援
    中小機構の専門家(専任パートナー)による定期的なメンタリング(約1年間、1回/月)と、必要に応じた外部メンターによるメンタリングを実施し、経営分析から戦略立案、事業計画策定までを伴走支援します。
    伴走メンタリングによる事業計画策定支援
  • merit
    02
    支援イベントによる
    ナレッジ提供
    支援イベントを開催し、スタートアップに必要な経営面のナレッジの提供を行い、事業スキルの向上の機会を提供します。
    セミナーによるナレッジ提供
  • merit
    03
    資金調達に向けた
    VC等とのマッチング支援
    各参加企業の事業内容・事業ステージにフィットしたVC等とのマッチングを支援します。
    資金調達に向けたVC等とのマッチング支援
  • merit
    04
    協業創出に向けた
    大企業とのマッチング支援
    各参加企業のビジネスシーズとシナジーが見込める各業界の事業会社とのマッチングを支援します。
    協業創出に向けた大企業とのマッチング支援
  • merit
    05
    共同開発先やテストマーケティング先となる全国様々な業種の中小企業等の紹介
    中小企業等を想定顧客とするスタートアップについては、中小機構のマッチングサービスに登録することにより、ヒアリング・実証検証・テストマーケティング等を目的に、該当する業種の中小企業等を全国から紹介します。
    共同開発先やテストマーケティング先となる全国様々な業種の中小企業等の紹介

    ※1 中小機構運営のビジネスマッチングツールJ-GoodTechに登録をし、利用可
    ※2 J-GoodTechへの登録中小企業社数(2023年8月現在)