FASTAR

applyapply

※こちらの募集は終了致しました。
沢山のご応募ありがとうございました。

FASTARは、「困難に挑むスタートアップを加速させ煌めかせる」ことをビジョンに掲げ、事業課題に悩むシードスタートアップへ、本当にスタートアップが求める支援を提供し、事業成長を目指すプログラムです。

募集チラシ

応募について

支援対象

グローバル規模での社会課題解決や、成長産業の変革を目指している一方、
下記のような悩みを抱えているスタートアップまたは起業予定の個人

・経営課題への助言を受けられる外部人材が周囲にいない

・プロダクト・サービスの実証や拡大のために必要な連携プレイヤーへのアプローチ手段がない

・資金調達先を探すためのリレーションがない

・研究開発起点での事業創出を目指しているが、ビジネスのナレッジが不足している

・資本政策を含め、事業計画を見直したい

プログラム参加のメリット

1. 伴走メンタリングによる事業計画策定支援

中小機構の専門家(専任パートナー)による定期的なメンタリング(約1年間、1回/月)と、必要に応じ外部メンターによるメンタリングを実施し、経営分析から戦略立案、事業計画策定までを伴走支援します。

2. セミナーによるナレッジ提供

セミナー等を開催し、スタートアップに必要な経営面のナレッジの提供を行い、事業スキルの向上の機会を提供します。
※テーマ例:資金調達、知財戦略

3. 資金調達に向けたVC等とのマッチング支援

各参加企業の事業内容・事業ステージにフィットしたVC等とのマッチングを支援します。

4. 協業創出に向けた大企業とのマッチング支援

各参加企業のビジネスシーズとシナジーが見込める各業界の事業会社とのマッチングを支援します。

5. 共同開発先やテストマーケティング先となる全国様々な業種の中小企業等の紹介

中小企業等を想定顧客とするスタートアップについては、中小機構のマッチングサービスに登録することにより、ヒアリング・実証検証・テストマーケティング等を目的に、該当する業種の中小企業等を全国から紹介します。

募集期間

2022年11月1日(火) ~ 2022年11月30日(水)必着

応募条件

下記全ての条件を満たす企業

・創業から原則5年以内、もしくは創業前であること

但し、薬機法に規制される治験を必要とするバイオ関連(医薬品・再生医療等製品・医療機器。治験を要しない化粧品・体外診断用医薬品は除く)においては、研究開発に時間を要すため、例外として創業から10年以内まで認める

・事業ステージがシード~アーリーまでのスタートアップ、または起業予定の個人

・法人の場合、中小企業基本法上の中小企業者(中小企業者の定義)

・「みなし大企業」でないこと ※次の(ア)から(ウ)のいずれにも該当しないこと

(ア)発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業
(イ)発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業
(ウ)大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業

中小機構反社会的勢力対応規程(規程22第37号)第2条に規定する反社会的勢力に該当する者でないこと

・事業内容が公序良俗に反していないこと

・FASTARプログラム参加規約を遵守し、デモデイ、セミナー等の本プログラムのイベントに必ず参加できること

採択予定者数

15-20事業者程度を予定

応募方法

応募される方は、以下様式等をダウンロードの上、必要書類を作成しメールにて提出してください。

※詳細は、下記募集要項をご確認ください。

募集要項募集要項 応募申請書応募申請書

応募書類提出先・お問合せ先

■応募

下記メールアドレスまで必要書類を添付し、メールを送信してください。

fastar@smrj.go.jp

【タイトル】 FASTAR応募申請 : 企業名

【本  文】 企業名 / 代表者氏名を記載してください。

※2022年11月30日(水)23:59受信分のメールまで受付を行います。

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
創業・ベンチャー支援部 ベンチャー支援課(FASTAR担当)

電話番号:03-5470-1574

CONTACT

ご意見やご要望、お問い合わせを電話またはメールで受け付けています

個別のメールへのお返事をお約束するものではありません。また、営業・勧誘などに関するメールは受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

MAIL:fastar@smrj.go.jpFASTAR